ガン保険と生命保険

日本人に死亡原因のトップは「ガン」です

日本人に死亡原因のトップは「ガン」です。死亡原因の3割はガンであるといわれています。そのためガン保険はニーズが高い保険の1つとなっています。また、実際にガンになると高額な治療費が掛ります。治療も長期化しますので、保険に入っていない場合、家計へのダメージは計り知れません。生命保険とガン保険を両方入ったら良いのか、生命保険にガン特約をつけたら良いのか考える方も多いことでしょう。ガン保険は、ガンに特化しているため、毎月の掛け金はかなり安くなっています。非喫煙者ですと、ガンにかかるリスクが少なくなるため、保険料は更に安くなります。デメリットもあります。ガン専門の医療保険といえるので、ガン以外の病気には対応できません。

では定期保険や終身保険などに「がん特約」を付けた場合はどうでしょうか。通常の入院特約は、給付日数が決まっている場合が多い傾向です。ガンは再発する可能性の多い病気です。もし生命保険にガン特約をつけるなら、入院日数無制限のものがよいでしょう。






医療保険万が一のための借金返済の保険のことを知りましょう。知らないことが数多くあります。医療保険そして学資保険や火災保険そして会社を支えるための積立の保険と多様です。手始めに保険マンモスで相談することを考えてみましょう。-

落ち着いて考えて検討して生命保険を決めましょう。それが保険選びのポイントです。よく考えて悩んで生命保険の見直しに接してみましょう。選んだ保険種類によって保険の選択肢は変わってきます。保険の見直しは大切です。-

次を読む≫